スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩秋のドライブ

シュウです!
先週末27日は所属山岳会(11月より復帰)の夏山納会があり、
久しぶりにnon奥さんと山の会仲間達と事務所で一杯やりました。
翌日、藻琴山へ行こうと思っていたのですが、non奥さんも
起きられなく、登山はあきらめ、遅い朝食を最近お気に入りの
喫茶店「珈路詩(カロシ)」のモーニングセットで済ませ、晩秋の
ドライブとなりました。
珈路詩モーニング

始めに向かったのが、阿寒湖近くにある、「ひょうたん沼」。
ここは、昔従兄弟のmaboとジョージで釣りに来た所です。
non奥さんは行ったことが無いので、久しぶりに覗いて見ました。
すでに紅葉は終わり、晩秋の佇まいでした。
ひょうたん沼(晩秋)
何艘かボートで釣りをしていました。
自分たちも昔ボートを出して釣りをしました。


次に阿寒湖の噴出しの滝を覗きました。
ここはまだ、紅葉が残っていて、綺麗な滝が
見えました。
阿寒湖噴出しの滝

ここから雄阿寒岳を望むと、頂上付近は白く、
雪のようです。
この時点での気温は5度くらいでした。
雄阿寒初雪

次に津別峠を目指し移動
途中、相生の道の駅で名物「熊焼き」をパクリ
2種類あって、この日は「羆(ヒグマ)」粒アンにしました。
ちなみにもう一つは「白熊」です。
相生熊焼き

津別のスキー場下の食事所でそばを頂き、津別峠へ。
ここも何年かぶりでしたが、風が強く、気温も低く閑散とした、
展望台を登って、屈斜路湖を眺めました。
やはり、ちょっと紅葉を見るには遅かったようです。
雲が低く、中島や和琴半島、藻琴山までは見えましたが、
斜里岳は見えませんでした。
屈斜路湖(津別峠から)

とても長い出来る状況ではなく、そそくさと、展望台を
後にしました。
屈斜路側へ下りる道も、紅葉が綺麗なところですが、今一つ。
津別峠下り1

美幌峠に続く国道へ向かいました。
津別峠下り2

美幌峠に着き、レストハウスに入って2階から屈斜路湖を眺めました。
やはり、斜里岳は見えません。
屈斜路湖(美幌峠)

2階の一角に、今は懐かしいあの「クッシー」の木彫りがありました。
なんとも、怪獣らしく無く、愛嬌のある姿でした。
クッシー

最後に美幌峠を美幌側に下り、古梅から林道を通り藻琴山へ
向かいました。
ここまで来てヤット斜里岳の頂上部が顔を出しているのが
見えました。
ほっとして、釧路へ戻りました。
来年はもっと、もっとタイムリーな紅葉を見たいものです。

**シュウ**
スポンサーサイト
プロフィール

ノンシュウ

Author:ノンシュウ
私たちのブログへようこそ!
私たちは北海道の大自然の中で、野山の美しい景色や、街中での美味しい物(お酒も)を見つけ日々、夫婦+ワン(犬)で楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。