雪渓残る7月の斜里岳

シュウでーす!
先週三連休の初日(7月18日)、ノン奥さんと夏の斜里岳に行ってきました。
薄曇りの中、5:00に釧路の自宅を出発。
2週間前まで斜里岳旧道は通行止めになっていたけど、
今日はどうかな?
清里に着き、道の駅パパスランドさっつるでトイレタイム。
斜里岳7月パパス

7:30 斜里岳清岳荘到着。
すでに駐車場は満車状態。
清岳荘P

気温は20度、高曇り、風なし。
清岳荘東屋

いつからここになったのか、下の広場にあったはずの神社が・・・。
7:50登山スタート!
斜里岳登山口神社

昨日から旧道も通れるようになったようです。
斜里岳旧道コース案内

旧清岳荘跡地の広場。
斜里岳元清岳荘跡

以前はここが登山口でした。
斜里岳旧道旧登山口

新緑のトンネルが心地いい
斜里岳旧道登山道1

斜里岳旧道花1

緑のトンネルの後、ここから渡渉の始まりです。
斜里岳旧道渡渉1

まだ雪渓があちこちに残っています。
斜里岳旧道1

荒れたコースでは脚立が有ったりします。
斜里岳旧道2

雪渓を渡って進みます。
斜里岳旧道雪渓1

見上げると二の沢に天狗岩が見えて来ます。
斜里岳旧道二の沢天狗岩

8:45下二股到着。
昨日から旧道が開通しています。
斜里岳下二股(登り)

雪渓の脇を進みます。
斜里岳旧道2

最初の滝は羽衣の滝。
斜里岳羽衣の滝

滝を登り振り返ると、麓の景色が目に入ります。
斜里岳旧道3

更に雪渓の残る旧道コースを登ります。
斜里岳雪渓2

                  斜里岳花2

次の滝は見晴の滝。
斜里岳見晴の滝看板
斜里岳見晴の滝

                      斜里岳花3

次は七重の滝。
次から次えと滝が続きます。
斜里岳七重の滝看板
斜里岳七重の滝

霊華の滝。
斜里岳靈華の滝

竜神の滝。
斜里岳竜神の滝

斜里岳の魅力の一つとして、初心者でも沢登りができるコースが
あり、夏の暑いときに1000m以上迄沢水があるのは、とても
清涼感があり、涼めます。
斜里岳旧道沢上部1

滝を登りきるともうすぐ上二股。
斜里岳旧道沢上部2

                       斜里岳花4

10:20上二股到着、ちょっと一息。
登山口に居た女性が新道コースから現れました。
かなり遠回りのはずですが、私たちと同じ時間に
上二股に到着したんです。「早いですねー!」
彼女は単独でこの山は初めてらしく、頂上への
ルートを聞かれました。
ルートは真っ直ぐ行きます。
右へ行くと帰りに通る新道コースです。
斜里岳上二股登り
                    斜里岳花5
            斜里岳花6

ここから水場の沢を離れ、馬の背に向かう、
胸突八丁。きつい登りが続きます。
斜里岳胸突八丁

11:15馬の背に出ました。
落ちそうで落ちない竜の玉も見えてます。
斜里岳馬の背竜の玉

東に目をやれば知床半島に羅臼岳、遠く国後島も見えました。
この日、われらが登山仲間のミッチャンが知床縦走で羅臼に登っています。
「やっほー!」
斜里岳馬の背より知床連峰遠景

斜里岳のもう一つの魅力は、花がたくさん咲いていること。
特に日当たりのいい馬の背から山頂まで、色々な花が咲きます。
斜里岳花7
        紫色の中に白い花が一輪。
        これは神社付近で咲いているんですが白色はかなりレアだそうです!          
        斜里岳花6
                                 斜里岳花8
          斜里岳花8

11:50斜里岳頂上到着。
大方の人が登頂し、下山したため閑散としています。
斜里岳山頂7月

山頂から少し東側に、昔観測小屋があった平らな場所で昼食。
気温24度、無風、高曇り。
「今日は暑いなー!」腰を下ろし、靴まで脱いでしまいました。

南斜里岳や東斜里岳が大きく見えます。
山頂より南斜里岳

思ったよりも暑かったので、帰りの水量が心配!
12:50下山開始。一時間も休んでしまいました。
計画より50分遅れです。
新道コース方向はまだ雪渓が残っているようです。
斜里岳新道雪渓

登りでは気が付かなっかった桜の花が咲いてました。
「そうそう、ここにいつも咲いているんだった。
斜里岳桜7月

13:30上二股迄降りました。
途中、スパッツの下ゴムが切れかかっていたので
ここでゴムを交換しました。「これで良し
新道コースに入るとやっぱり大きな雪渓が残ってました。
この日暑さのせいか身体が思うように動かず、雪渓で
腰を下ろしてしまいました。
ノン奥さんも心配してました。
斜里岳新道雪渓下り

ここから山頂方向の山並みがハッキリ見えます。
斜里岳新道より山頂方向

14:30何とか熊見峠まで来ました。
ここでもまだ気温は25度以上ありました。
「どうなってるんだこの暑さは!」
斜里岳新道熊見峠

熊見峠から下二股までは長い長~い下り坂。
でも日陰になると気温が下がり、身体の調子も良くなってきました。

15:40下二股まで下りました。(やれやれ
ここからは渡渉を何度かして旧清岳荘跡地の広場まで
1時間弱です。
斜里岳下二股下り

頂上で会った北見の高校生達にも下二股までの下りで追い越され、
いつも下りでは負けない私もこの日はたじたじでした。

16:30清岳荘登山口に戻りました。
朝、満車だった駐車場はほとんどの車が帰った後でした。
斜里岳清岳荘登山口下山

のどがカラカラで迷わず清岳荘の自販機で飲み物を買いました。
「ぷはー、うーん旨い!生き返るー!
斜里岳清岳荘下山後

装備を解除して、家で待ってるアンファンには悪いけど、
汗だくだったので、道の駅パパスランドさっつるで入浴して帰りました。
斜里岳清里町7月

四季折々、何度登っても飽きない山、斜里岳です。

自宅に20時到着。「アンファンただいまー!」
アンファン
              (オナカスイタ~!)
ノン奥さんお疲れ様~!
アンファンもね!

**シュウ**
スポンサーサイト
プロフィール

ノンシュウ

Author:ノンシュウ
私たちのブログへようこそ!
私たちは北海道の大自然の中で、野山の美しい景色や、街中での美味しい物(お酒も)を見つけ日々、夫婦+ワン(犬)で楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR