スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦しかったクテクンベツ沢訓練

シュウです。
今回は先週参加した、山岳会の沢訓練の報告です。
今回、私単独参加でnon奥さんはアンファン
留守番です。
7月1~2日、前泊でのクテクンベツ沢での訓練です。
私の山岳会では定番の沢です。
7月1日(土)17:00頃、前泊宿泊場所(宴会場所)の
武佐岳登山口に到着。
すでにリーダーのT埼さんや参加メンバーのT橋君、M本君も
到着していて、宴会用の炭起こしをしていました。
とっ、突然の雨。「T埼さん、タープ張りましょ!」
「・・・・・・・?」忘れたみたいです。(´・_・`)
T橋君が「テントのフライ張りましょう!」と提案。
何とか車を固めて支点を取り、雨は防げました。
宴会が始まり雨も上がったころ、ゲストの「Y形」さん到着。
今回は男ばかりの男子会です。
宴会の内容はとても公表できません!
9:30私はマイテントで就寝。

7月2日(日)4:30目が覚めてしまい、もう寝られません。
歳ですね~。
天気はうす曇りか青空ものぞいています。
風も無く、暖かな朝です。まだみんな寝ています。
一人お湯を沸かし、コーヒーを入れました。
武佐岳登山口広場(7月)

計画書通りみんな5:30起床。
各自朝食を取り、沢装備を済ませてクテクンベツ沢入渓口まで車で移動です。
20分程で入渓口到着。
ハーネスやヘルメットなど登攀道具を身に着け、ザックを背負って
7:25入渓。天気は上々。17~18℃あります。
駐車場からすぐ入渓できます。
入渓後、昨年の台風の影響か、大きな崖崩れで
岩が河原に落ち込んでます。
クテクンベツ沢崖崩れ

8:10最初の滝、「クテクンの滝」に到着。まずは一息入れます。
何年か前、下山時、この滝を空中懸垂で降りたことがありましたが、
いつ周りの岩が落ちてくるかわからない状態で、それ以後、
実施していません。
クテクンの滝

この滝を大きくたかまき、上流へ上がります。
大小の滝を登っていきます。
沢訓練ですが、登りはロープを出さずに登ります。
女子や初心者がいるときはロープを出します。
クテクンベツ滝1

クテクンベツ滝2

写真はありませんが、実は私、この沢で今回初ドボン(滝壺に落ちた)!
クテクンベツ滝3

ドボンした影響ではないのですが、朝から腰の調子が悪く、
どんどんみんなから遅れていく・・・
「大丈夫ですか~!」上から声が掛かる。
「腰が~、ちょっと!」と、弱気な発言。
遅れながら最後涸れ沢を登りつめ、10:55源頭まで来ました。
私はこの沢に何度も訓練で来ていますが、
いまだに頂上へ行ったことがありません。
今回無理言って、「上までお願いします」と、お願いしました。
クテクンベツ沢源頭付近

「頂上見えますよ~!」と、T橋君。
「え、まだかなり遠いなー!」
「なんも、すぐですよ!」とまたまたT橋君。
天気が怪しくなってきた、早くいかないと。
クテクンベツ岳

源頭から本格的な藪漕ぎ開始。昨年沢に行ってないもんだから
調子が出ない。まして腰の調子もよくない。「きついなー!」
泣きそうになりながら、一歩一歩上がる。
どんどん急になる。「まだかよ!」独り言が多くなる。
休むと周りにぶよの大群が寄ってくる、また登りだす。
笹薮から顔を上げると、今回一番の若手のM本君が
「もう少しみたいですよ!」と声をかけてくれる。
優しい青年だ。
何回か自問自答を繰り返し、ちょっと傾斜が緩くなると
今度はハイマツ帯との戦いが始まる。
他のみんなは「ハイマツステップで」と言うけれど、無理。
何だかんだで文句垂れながら、みんなが待つ頂上へ
11:30に登頂。噂には聞いていたけど大きな岩山だった。
みんなが迎えてくれた。そして「頂上は岩の上だよ」と
最年長のY形さん。
一緒に頂上岩上でパチリ
クテクンベツ岳山頂

この時、私を待ってたかのように激しい雷雨になった。
岩陰で軽く食事をして、レインジャケットを来て雷雨の中、
下山開始。「ゴロゴロ!、バリバリ!」と、すごい雷。
「どうか落ちませんように!」と、祈りながら降りる。
雷は怖かったけど、雨のせいでブヨがいなくなり、あずましい。
帰りもみんなに後れを取りながら、ゆっくりゆっくり下っていく。
途中2回ロープを出し、懸垂下降しました。
クテクンベツ滝4

15:30入渓口の駐車広場到着。私に付き合って降りてくれた
T埼リーダーとゴールしました。
クテクンベツ沢入渓口

すでにみんな装備解除して、着替えてました。
今回はメンバーのおかげで初めてクテクンの山頂へ立てました。
メンバーのみんな、ありがとうございました!

**シュウ**

PS 今回肝心な山頂付近の写真が撮れていないのは、
   自身ヘロヘロで、とてもみんなを待たせて写真を撮る余裕が
   ありませんでした。ご容赦くださいませ。
スポンサーサイト
プロフィール

ノンシュウ

Author:ノンシュウ
私たちのブログへようこそ!
私たちは北海道の大自然の中で、野山の美しい景色や、街中での美味しい物(お酒も)を見つけ日々、夫婦+ワン(犬)で楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。