6月の武佐岳

シュウです!
今週は今シーズン初の夏山山行、お気軽な武佐岳から始めました。
6月21日6:00 non奥さんとようやく晴れた釧路を愛車ジムニーで出発
海岸に海霧が漂う街並みを背に中標津へ向う。
中標津からは武佐岳の頭は見えない。
「あー、上に行っても何も見えないかも?」と、non奥さんも浮かない顔。
トイレのある広場で入山(林)届を書いて、8:30 H=335の登山口まで
車で登る。
武佐岳登山口駐車場

装備を整え、今季初の尾根山行に向かいます。
武佐岳登山口

下の広場からは根釧原野が見えましたが、視線を上げると、山頂は真っ白。
武佐岳登山道1

                     武佐岳花1

途中、「中標津冒険クラブ」のちびっこの団体と遭遇。
みんなお揃いの制服で、勇ましい。
8合目で一休みして核心部の急坂へと向かう。
ここから風はだんだん強くなり頂上もハッキリまだ見えない。
10:50山頂到着。案の定真っ白で何も見えず、おまけに強風
ちびっこ達も到着しました。
とても休んではいられず、そそくさと下山開始。
武佐岳山頂

景色は望めなかったけど、登山道脇には綺麗な花があちらこちらに
咲いていて和みます。
           武佐岳花2

           武佐岳花3

花に見とれてたら、「あれ、これ熊フンだ!」、先ほどすれ違った先行者の方から
「わりと新しい熊フンあったよ!」と教えてもらっていました。
でも、我々の装備は万全!
熊よけのベル、熊スプレー、ホイッスル、気合だー!の掛け声(?)。
           武佐岳登山道熊ふん

7合目位まで降りてくると風も無くなり、ウィンドブレーカーを脱ぎました。
相変わらず日差しはありませんが、とても静かな場所にしっかりと立つ
大きなダケカンバが見えて来ます。
武佐岳登山道2

私はこのダケカンバが好きです。
白い肌にしっかりと大地に立つ凛々しさと強さを感じます。
武佐のご神木でしょうか!
武佐岳ダケカンバ

なぜかここでいつも立ち止まって見入ってしまう。
12:31車の止めてある登山口へ到着。
展望は無かったけど、しばらくぶりに身体を動かし気持ちいい山行でした。

あー、そうそう当初この日は斜里岳へ行く予定でしたが、来月の沢訓練を控えて
クテクンの滝へ続く林道の偵察を兼ねて武佐に来たんです。
途中、大雨で掘れた所もありましたが、通過可能でした。
クテクンの滝入口

来月6日はこの沢で山岳会の沢訓練です。
では、また
**シュウ**

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ノンシュウ

Author:ノンシュウ
私たちのブログへようこそ!
私たちは北海道の大自然の中で、野山の美しい景色や、街中での美味しい物(お酒も)を見つけ日々、夫婦+ワン(犬)で楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR