2014交流登山in雌阿寒岳

シュウでーす!
今回は所属する山岳会と帯広の山岳会の年に一度の交流登山の様子を
アップします。

10月4・5日の両日、帯広の山岳会と雌阿寒岳で交流登山をしました。
10月4日幹事の私は会の事務所からテント、鍋など装備を持ち出し、
釧路市内のスーパー駐車場で他の参加者と待ち合わせ、のはずでしたが
来られない人が一人、二人と増え結局先発隊は3名で14:20出発!
s原さんと、non奥さんに見送られ集合場所のオンネントーキャンプ場へ。
この翌日愛犬アンファンの暫くぶりのトリミングがあり、愛車ジムニーもnon奥さんが
使うため、♂O田さんに乗せてもらいました。

道中、雨が降ったり止んだり不安定な天気。
キャンプ場の天気が気になります。
16:00オンネトーキャンプ場へ到着。
今回は釧路10名、帯広9名の総勢19名。
テントを張り終わったころ、帯広の先発隊が到着。
次に宴会場のタープを張った後にザーっと雨が降り出しました。
「いやー、今日降らないはずじゃなかったっけ?」みんな顔を見合わせました。
それでも、雨の中でも山男、山女(山ガール?)はへっちゃらです。
O橋会長の乾杯で交流会スタートです!
オンネトーキャンプ場夜1

ゲストは野中温泉の「モコ」です。
野中温泉のモコ

この日のメニューとして料理担当の私はクラムチャウダーとバゲットを作りました。
帯広は鍋と焼き肉でした。みんなで食べ回しし、宴会は終了しました。
寝るころには雨も止んで、星空が広がってました。
オンネトーキャンプ場夜2

10月5日6:00起床。
朝もやの中、昨晩の酒豪のゾンビたちが起きだし、朝食です。
オンネトーキャンプ場朝

オンネトーは風も無く青空の中、静かな鏡の湖面。
オンネトー朝

これから尾根登山チームと山腹途中でのボルダリングチームに分かれ交流登山スタートです。
私とO田さん、新入会員の♀T田さんの3名は尾根チームということで、下山口の野中温泉に車をデポし
8:00オンネトーから登山開始。
気温9℃☀無風。
雌阿寒岳オンネトー登山口

登り始めてすぐ朝飲んだ牛乳のせいかお腹の調子が良くない。
最後尾を歩く私は遅れを取り始めた。
雌阿寒オンネトーコース2合目

何度か「雉撃ち」しているうちに、5合目ではもうすでに前の二人の姿は見えなくなってました。
どうにも腹に力が入らない。
雌阿寒オンネトーコース5合目

足元を見ると、昨日の雨と今朝の零下まで気温が下がったせいで
石ころには氷が張りついてました。
雌阿寒岳初氷

7合目付近で阿寒富士がハッキリ見えて来ました。
先の二人も確認出来ました。
雌阿富士(10月)1

コルからの阿寒富士。
今日は天気がいいので、結構阿寒富士にも人が登って行くのが見えます。
阿寒富士(10月)2

今回御嶽山の惨事を踏まえ、尾根道ですが我々はヘルメットとタオルを携帯しました。
いつもより噴気が多いような気がします。(8合目付近)
雌阿寒岳オンネトーコース8合目

前の二人はもう山頂に着いているだろうなー!(はぁー、)
雌阿寒岳山頂付近

時計を見るとまだ10時、そんなに遅いペースではないが、前
の二人があまりにも早かった!!(あっぱれ!)
まっ、ここまで来たら着いたも同然。いつもの場所でお決まりのショット
阿寒富士と青沼(10月)

10:10私も山頂到着。やれやれ。雌阿寒岳山頂から阿寒富士(10月)

山頂ではO田さんとT田さんが待ってました。
帯広の尾根チームも到着。
ここでのゲストは野中温泉のもう一匹「チロル」。
これから下山かなー?
野中温泉のチロル

帯広の山岳会会長のO谷さんも到着し、交流登山の頂上ランデブーは成功!
天気はいい☀風も思ったより弱い。
でも、汗が引くと風が冷たい、手も冷たくなってきた。
ボルダー達のいる場所まで早く降りよう!
帯広チームと温泉でまた会おうと声を掛け10:40私たちは野中温泉向け下山開始。
帯広チームは我々の登ってきたオンネトーコースを下って行った。
雌阿寒岳山頂(10月)

雌阿寒岳山頂より雄阿寒岳

下山始めてすぐ立ち入り制限のロープ支柱に「えびのしっぽ」ができていた。
「どおりで寒いはずだ!」
雌阿寒岳山頂付近エビのシッポ(10月)

8合目まで降りると、下から賑やかな声が聞こえてきた。
「あれは、ボルダリングチームだなー!」
雌阿寒岳野中温泉コース8合目より7合目付近

11:00 7.5合目付近。やはりそうでした。
帯広の会員も交じって盛んに岩にしがみついてました。
雌阿寒岳野中温泉コース・ボルダー(7.5合目)

「紅茶とコーヒー入りましたよー!」と、我が会の淑女M下さんがみんなに声を掛けます。
我々もちょうどいいところに来たとお茶会に同席しました。
どうやって持ってきたのか、ケーキや甘いものがたくさんあります。
「おー、間に合って良かった~!
雌阿寒岳ボルダーお茶会

麓を見ると、青空のもとオンネトーやハイマツ帯の中の紅葉の赤が
目に入ります。綺麗でしたー!
雌阿寒岳野中温泉コース7.5合目よりオンネトー

雌阿寒岳7合目より野中温泉方面

11:45 みんなで写真を撮り我々尾根チームの3名は一足先に野中温泉へ向かい
下山開始しました。
先の二人は登りも早いが、下りはもっと早い。
お腹の調子も戻ってきて、私も下りは負けずに付いていきました。

12:40 野中温泉登山口到着。
雌阿寒岳野中温泉コース登山口付近1

いやー、何とかついて降りられた-。
雌阿寒岳野中温泉コース登山口付近2

今年の交流登山は前夜雨に降られたけど、翌日こんな晴天となり、
帯広といい交流ができました。
みなさんお疲れ様でした!
来年は帯広の会が幹事です。
雌阿寒岳野中温泉コース登山口付近3

さあー、温泉入ってゆっくりしよーっと!
(温泉のにゃんこです。)
雌阿寒岳野中温泉のにゃんこ

**シュウ**
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いや~久々に「雉打ち」って聞きましたよ。
自慢するわけではないですが僕も得意です。
楽しそうな交流登山ですね・・
もう冬が目の前ですねi-238

No title

ノッチさん
雉・・・
私、読めませんでしたi-229

i-185ふゆが~くるまえに~もう一度~・・・i-185
歌いに行きますか\(^o^)/

No title

これから羅臼・ウトロ方面に行きます
あす羅臼岳i-259に登ろうかと計画してましたが
雨と強風になりそうで中止の可能性大です
せっかく準備したのに・・
ホテル地の涯に一泊してきます
カラオケi-57の方がいいかぁ~

No title

ノッチさん
いってらっしゃ~いi-88
美味しいもの食べてきてくださ~いi-277
羅臼岳・・・ ノッチさんが行くなら・・・と、シュウと
考えたけど、時間的にムリでした。。。
明日天気にな~れ~

ノッチさん、最近パワフルになってますね。
身体の調子も良さそうですね♪
夏山納会で一杯やりましょう!
シュウ

訂正~雉打ちではなく雉撃ちです
ちなみに女子は「お花を摘む」でしたか…
羅臼岳は暴風雨で回避しました
明日の伏美岳は頑張って下さい

準備おっけ~
プロフィール

ノンシュウ

Author:ノンシュウ
私たちのブログへようこそ!
私たちは北海道の大自然の中で、野山の美しい景色や、街中での美味しい物(お酒も)を見つけ日々、夫婦+ワン(犬)で楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR