2015交流登山

シュウです!
時間がたってしまいましたが・・・
今年も帯広の山岳会と私の所属する釧路の山岳会との
剣山での交流登山に参加してきました。

10月3~4日で、3日(土)は山麓のキャンプ場で交流会が
開催され、総勢25名の男女入り乱れての大宴会でした。
明けて4日(日)は、剣山での尾根山行と岩場での
レスキュー訓練が実施されました。
ほとんどの参加者がレスキューチームで、
尾根山行チームは私を含めてたったの4名。
やっぱり岩場は人気がありますねー!
天気はまずまず。
登山口ではレスキューチームリーダーより、本日の
訓練スケジュールの説明がありました。
剣山登山口1

昨夜は大宴会でしたが、この時はみんなシャキッとしてました。
尾根チームも一緒に聞いてました。
剣山登山口2

尾根チームのハマチャンは聞いてない様子。
剣山登山口3

尾根チームは、帯広のO会長と釧路の大きいOさんとハマチャンと私の4人です。
8:10登山開始!
途中まではレスキューチームと一緒に登ります。
剣山登山開始

登山道はもう枯葉で覆われてました。
剣山登山道1

9:20一の森通過。
日が差してきました。
剣山一の森

二の森手前で蛙岩が見えました。
剣山蒲岩

9:45二の森到着。気温10度、風がなく穏やかです。
ここでレスキューチームとお別れです。
ここから彼らは少し下って岩場へ向かいます。
「みんな~、気を付けてね~!」声をかけて別れました。
剣山二の森

尾根チーム4名は、次の三の森へ向かいます。
途中色々な岩が見られます。
剣山奇岩

                      剣山植物

10:20三の森到着。
剣山三の森2

下は断崖絶壁です。
あれ~、ハマチャンの様子が変です。
なんでも自称高所恐怖症とのこと。
剣山三の森

ここから山頂がよく見えます。
「えっ、あんな絶壁なの?」ハマチャンがビビってます。
剣山三の森から山頂

三の森を過ぎると大きな岩群が現れてきます。
その中に「母の胎内」という岩場がありここを通りました。
さすが信仰の山です。
剣山母の胎内

最後は山頂に出る梯子がかけられており、これを登れば山頂です。
三の森から山頂の様子を見たハマチャンは、「僕、ここでいいかなー」と
弱気な発言。
「せっかくここまで来たんだし、初めての山なんだから登ろうよ!」と、私。
「こんなところたいしたことないよ!」と、今度は
先に登ってる帯広のO会長にハッパ掛けられて、梯子を登りました。
剣山山頂部梯子

11:00山頂。気温11℃うす曇り微風。
梯子を登り切って山頂の岩場が見えました。
「ここでいいです!」まだ言ってるハマチャン。
半強制的に山頂の剣のあるところまでけしかけ、余裕で山頂に立つOさんと
下で笑っている帯広O会長の三人の写真をパチリ

剣山山頂1

撮り終わった後、ハマチャンは岩にしがみつく様に梯子の方へ避難(?)
剣山山頂2

そこに小学生が登ってきて、ビビっているハマチャンを尻目に山頂で万歳!
ハマチャンもあっけにとられてました。
山頂は南向きの岸壁で、日当たりもいいせいか岩も冷たくありませんでした。
日高山脈に目を向けると標高の高い山、札内岳でしょうか、山頂に白い雪筋が
見えてました。
剣山山頂より日高山脈

振り返れば、さっき山頂を仰ぎ見た三の森の岩場が見えます。
ここも絶壁です。
剣山山頂より三の森岩場

軽く食事を取り、11:15下山開始です。
途中、二の森あたりで細かい雨が雪に変わりました。
早く降りた方がいいね!
先を急ぎますが、どうやら帯広のO会長の足の具合が良くない様で
ペースを上げられません。
ゆっくりゆっくり下がります。
一の森に、登りではみんな気づかなかった展望台があり、
ちょっと寄ってみました。
確かに芽室市街方面が望めました。
雪は小雨になりました。
そそくさと降りて行きます。途中、森でリスに会いました。
もう冬支度しているんでしょうか!
剣山でのリス

ここまで下りると雨も止んで、13:50無事登山口へ到着しました。
レスキューチームはまだ頑張っているようです。
装備を解いて、帰りに芽室市街の「鳳凰の舞」で入浴し、
釧路へ戻りました。
今年はこれで夏山終わりかな~。

**シュウ**
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ノンシュウ

Author:ノンシュウ
私たちのブログへようこそ!
私たちは北海道の大自然の中で、野山の美しい景色や、街中での美味しい物(お酒も)を見つけ日々、夫婦+ワン(犬)で楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR