スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

摩周岳11月 ~第一展望台コース~

シュウでーす!
今回は初冬の摩周岳へ行ってきました。
7月の斜里岳以来、山へ行っていないノン奥さんが
「山に行きたーい!」
「よーし、摩周岳に行こう!初コースの第一展望台から」
ということで、天気も良いようだし、早速登山計画書を作成。
所属山岳会のハマちゃんに提出し、準備完了。

11月14日(土)6:30 釧路の自宅を愛車ジムニーで出発。
途中コンビニで朝食、行動食を買い登山口の摩周湖第一展望台へ。
8:30 登山スタート!(微風、うす曇り、気温3℃)
登山届を見ると、12日に登った人が最後でした。
今日は私たち夫婦だけかなー?
摩周湖第一展望台登山口

摩周岳までは片道7.2kmの長ーい行程です。
始めは摩周湖を眺めながら平坦な登山道を進みます。
摩周岳第一展望台登山道1

摩周湖第一展望台2

途中看板があり、「摩周湖の環境を保護するため湖岸への進入を禁止します」
と書かれてあり、のぞき込むと湖岸へ続く踏み跡がありました。
昔、小学生の時、故郷の裏摩周からよく湖岸へ降りてザリガニをとってました。
今はもう無許可で降りられないのでしょうか。
摩周湖第一展望台登山道湖畔降り口

登山口から1.5kmで真新しい道標がありました。
ここまでは雪はありませんでしたが、この先は雪が見え始めます。
摩周湖第一展望台登山道1.8k地点

この先の登山道の番人のように、溶けかけた雪ダルマが
行く手を阻みます。(笑)
前回の降雪後に登った方の作品(?)でしょうか。
摩周湖第一展望台登山道雪ダルマ

ここからは雪がだんだん多くなってきます。
摩周湖第一展望台登山道5雪道

摩周岳がだんだん大きくなってきました。
摩周湖第一展望台登山道6

摩周湖第一展望台登山道7

歩き始めて3.1キロの道標まで来ました。
釧路方面の広々とした平原が見えます。
眺めがいいです。
摩周湖第一展望台登山道3.7k地点

摩周湖第一展望台登山道釧路方面

摩周湖第一展望台登山道8

さらに雪が深くなり足首以上まであるところも。
摩周湖第一展望台登山道9

摩周岳が正面に。
それにしても長いねー、でもアップダウンが少なく眺めもいいし・・・
初心者や子供を連れて来てもいいコース。
摩周湖第一展望台登山道10

そんなことを思いながら脚を進めると、「おー、なんかある」
そこは展望台でした。まだそんなに古い感じはしません。
摩周湖第一展望台登山道展望台

摩周岳まで行かなくてもここまで来るのもいいかも。
ベンチもあるしね。(登山口から1時間30分)
摩周湖第一展望台登山道展望台2


更に雪道を進み10:25 西別岳と摩周岳との分岐へ到着。
雪道に足跡が残っていて、西別側から登ってきた人がいるようです。
摩周岳登山道分岐

一息ついて摩周岳へ向かいます。
ダケカンバ越しに摩周岳が見えてきます。
摩周岳登山道1

摩周岳登山道2

摩周岳登山道3

道標を見ると登山口から6.8km来てました。
残り400m!
摩周岳登山道4

西別から来ていた先行者の男女とすれ違いました。それぞれ単独のようです。
頂上直下の登りです。
摩周岳登山道5

ここまでくるとかなり風が強くなってきました。
摩周岳登山道頂上直下

11:22 摩周岳山頂857m到着です。かなり強い風が吹いてました。
この季節の摩周岳は初めてです。
摩周岳頂上11月

855mピーク方向に雪を被った藻琴山が見ます。
摩周岳頂上11月1

しかし、斜里岳のピークは雲の中で白いすそ野が見えただけでした。
摩周岳頂上11月2

早々にピークを後に下山開始。
頂上直下で元山岳会員だったmikiちゃんと愛犬フウに会いました。
「久しぶりー!」フウも尻尾振って喜んでくれました。
「覚えていてくれたんだね、フウ」数年前雌阿寒岳で会って以来です。
西別岳分岐まで戻って一息ついていると、さっき会ったフウがもう戻ってきました。
mikiちゃんは西別岳から登って来ていたので、フウともここでお別れです。
摩周岳分岐フウ

「元気でね、バイバイ!」
後から来るmikiちゃんへ雪上メッセージ。(byノン)
摩周岳分岐バイバイ

来るとき会った雪ダルマもさらに溶けたかなー?
摩周湖第一展望台登山道雪ダルマ2

13:42 登山口まで戻りました。第一展望台から第三展望台への道路はすでに
冬期の通行止めで観光客も疎らでした。
往復14.4kmの行程、歩き応えありました。
摩周湖第一展望台登山道登山口帰路

帰りに冷えた身体を温泉で温めようと、標茶町の「ホテル テレーノ」に
向かいました。
到着すると、なんとつがいであろう丹頂二羽が出迎えてくれました。
「今日、山に来て良かったね~!」と、二人で感嘆しました!
標茶温泉テレーノ丹頂

来月は警戒レベルも1になったことだし6月以来の雌阿寒岳へ行こうかな!
ノン奥さんお疲れ様でした。

**シュウ**
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

摩周岳いいですね~
僕も11月に一度登りましたが、調べたら2001年でした。
往復14.4㎞もあるんですか。どうりで長く感じます・・i-229
それはそうと、とうとう平野にも雪が降りてきました。
これからの寒さが嫌です。熱燗で一杯やりましょう。i-270

ノッチさんいつもコメントありがとうございます。
来春の摩周湖一周の下見兼ねて歩いて来ました。
それはそうと12月我が山岳会の女子会有るそうです。
我ら男子は何処かで熱燗一杯やりましょう!
*シュウ*
プロフィール

ノンシュウ

Author:ノンシュウ
私たちのブログへようこそ!
私たちは北海道の大自然の中で、野山の美しい景色や、街中での美味しい物(お酒も)を見つけ日々、夫婦+ワン(犬)で楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。