スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年初山行~藻琴山~

あけおめ、シュウでーす!
しばらくぶりのブログアップです。
昨年の今頃は、右手小指のけがでおとなしくしていたな~。
今年は1月から山行開始です。
まずは足慣らしとして、non奥さんと藻琴山へ行ってきました。
7時、釧路の自宅を愛車ジムニーで出発

川湯まで来て、見た山頂は、雲がかかっていて見えません。
9:10藻琴山キャンプ場入口到着。
道路脇の除雪帯に車を停め、装備準備開始。
すでに数台の先客車がありました。
藻琴山キャンプ場入口(冬)

9:45テレマークスキーで出発!
気温マイナス6℃、天候曇り、風無し。
藻琴山キャンプ場(冬)

山中の森は静かで気持ちがいい!
non奥さんも今シーズンシールを新調して準備万端です。
2年前のホワイトアウト途中敗退のリベンジです。
藻琴山冬1

標高800m付近までくると雪がちらちら、あたりも白っぽくなってきました。
遠くでスキーヤーやボーダーの歓声が聞こえますが、姿は見えず。
「こりゃまたホワイトアウト状態か~」と思いつつ、
さらに登って森林限界付近になると、
更にあたりは真っ白に。スマホのGPSで位置を確認。
標高850m、あと50mで山頂接続尾根につくはず。
方向も間違いない。が、non奥さんから弱気の発言・・・
「これ以上ひどくなる前に降りよう!」
確かに雪と風も出てきた。気温マイナス6.4℃。
「う~ん、今回もまたホワイトアウトか~、残念」
自分一人ならもう少し行きたいところですが、大事なパートナーと一緒ですから
無理はできません。本日はここまで!
11:45シールを外し下山です。
藻琴山冬3

non奥さんもシールを外します。
外したシールの仕舞い込む処理に手間取っていました。
藻琴山冬2

既滑走者の後をたどって
森の中へ戻ると平穏な状況に戻りました。
藻琴山冬4

スキー山行の利点は、何と言っても帰りのスキーで時間短縮できること。
30分も滑るとキャンプ場入口まで帰ってきました。
ゴーグル無しで滑ってきたのでごらんの通り、眉毛が翁状態で真っ白に。
藻琴山下山1

12:30無事下山。また宿題になってしまいました。
次回登頂報告できるよう頑張ります。(天気勝負!)
次回晴れますように!

(そういえば、友人のジョージがバックカントリー始めたらしいけど、
どこで滑っているのかな~?)

**シュウ**
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ノンシュウ

Author:ノンシュウ
私たちのブログへようこそ!
私たちは北海道の大自然の中で、野山の美しい景色や、街中での美味しい物(お酒も)を見つけ日々、夫婦+ワン(犬)で楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。