雲上の西別~摩周

シュウです!
今回は暫く登っていなかった西別岳から
摩周岳まで登ってきました。

今回は山岳会仲間のミッチャンとnon奥さんの三人です。
9月9日(土)6:00遠矢駅でミッチャンと待ち合わせ。
うす曇りの中、登山口へ向かいます。
途中からジリになり、「今日は登っても何も見えないかな?」
(釧路では霧と霧雨の中間の事を言います。海霧と書いてでジリと読む)
7:15西別小屋登山口に到着。すでに何名かの登山者が来ていました。西別小屋登山口(9月)

気温は14℃位。ウインドブレーカーを着こんで出発!
しかし、がまん坂で暑くなり上着を脱ぎました。
がまん坂は西別岳の核心部で、真夏は遮るものが無い
笹原の急坂をひたすら登ります。
真夏はこたえます。何度も休み休み・・・。
でもこの日は曇り空で助かりました。
がまん坂終点からは7月だとお花畑がはじまります。
この日も遅咲きの花が咲いていました。
視線を上げるとすでにエゾヤマザクラの葉は色づいていました。
西別岳登山道1

西別岳登山道エゾヤマザクラ紅葉初め

ミッチャンとnon奥さんはスタスタ登っていきます。
「おーい、待ってくれー!」
西別岳登山道2

まーるいダケカンバの小径を抜けると尾根に出ます。
西別岳登山道3

8:30今日最初のピーク「リスケ山」(787m)です。
天頂は晴天、眼下は雲海です。
西別リスケ山(9月)

ここから西別岳まで雲上の尾根歩きです。
眼下は相変わらず雲海。
下界とは違い青空の下、気持ちイイ!
晴れ女のミッチャンのおかげです。
西別岳も望めます。
西別岳登山道4

9:00西別岳(799.5m)到着。
真っ青な空のもと記念写真をパチリ
西別岳山頂(9月)

ここからは摩周岳を目指します。
9:13西別岳の次のピーク「又牛別岳」(760m?)
摩周岳が頭を出してくれました。
又牛別岳(9月)

西に目を向けると雲上に雌阿寒、雄阿寒だけがヒョッコリひょうたん島のように
浮いて見えました。(表現が古い
西別から阿寒岳遠景

先頭を歩いてくれたミッチャンとはここでお別れ。
仕事があるのでお先に下山です。
「気をつけてねー!」
又牛別岳2(9月)

さー行くぞー、摩周岳へ向かってGO!
ここから摩周岳分岐までなだらかな稜線から高原歩きです。
又牛別岳から摩周岳(9月)2

9:50摩周岳分岐到着。ここで一服。
ここは三叉路の分岐でまっすぐ行くと摩周湖第一展望台に出ます。
私たちは右へ曲がり、摩周岳へ向かいます。
摩周岳分岐

摩周岳火口外輪に沿って進みます。
途中林間から摩周岳山頂が見えます。
摩周岳林間より山頂

10:45摩周岳山頂到着。
すでに摩周岳は雲上に出ていました。
摩周岳山頂(9月)

雲海の上に藻琴山と、眼下に蒼い摩周ブルーの湖面。
摩周岳から藻琴山方面(9月)

そして登ってきた西別岳稜線が見えます。
摩周岳から西別岳方面(9月)

しかし、もう虫はいないだろうと思っていたら、小さな虫がわんさか飛び回っていて
「もうダメ~、ここには居られない!」とnon奥さん。
早々に下山しました。
「9月でもまだいるんだ―。ここは冬しか来れないなー。」
「そうだねぇ」とnon奥さん。冬にまた来る事にしました。
(写真にゴミのような点々は虫です。)

11:25分岐まで戻りランチタイムです。
この日のメニューはホットポットに入れてきた「ミネストローネ」の
スープとバゲットです。これが美味しい!
摩周分岐昼食

ゆっくり休んで西別岳へ戻ります。
途中トレランの登山者(?)走者(?)とすれ違いました。
ここではよく出会います。なだらかで摩周湖第一展望台から西別岳までは
いいコースなんでしょうね。私は走れませんが!

12:30西別岳まで戻りました。
穏やかに風があたり心地いい。
帰りの稜線方向を見ると大勢の団体が見えました。
「さー、雨に当たらないうちに降りようか!」二人、腰をあげます。
極楽平まで来るとリスケ山に大勢人がいます。
「どこかのツアーかなー?」数十人とすれ違いながら降りていきました。
「この時間から登山じゃないよな~。」
後で見た新聞記事で、彼らは東京からのトレランのツアー客でした。
「北根室ランチウェイ」と呼ばれる71.4Kmのロングトレイルコースがあり、
ここ西別岳から摩周湖第一展望台までの稜線も含まれています。
彼らはこのコース内に建立されたモニュメント除幕式に参加された人たちのようです。
先を歩いていた地元(弟子屈町)の親子登山者パーティーに追いつき、
がまん坂を降りました。
がまん坂のモニュメント的ダケカンバの大きな木が待っていてくれます。
西別岳ガマン坂ダケカンバ(9月)

non奥さんも色づき始めたエゾヤマザクラの下でパチリ
西別岳ガマン坂エゾヤマザクラ(9月)

13:35西別小屋登山口に着きました。
西別小屋登山口下山(9月)

「雨に当たらなかったね!」とnon奥さんが言った途端、
登山靴を脱いでいたら「あれ、ポツポツ降ってきたわ。」
でも晴れ女のミッチャンのおかげで山中雨には当たりませんでした。
ミッチャンありがとう!

帰りはnon奥さんお気に入りの標茶町
「テレーノ」で、モール温泉に浸かってか帰りました。
non奥さんお疲れさまでした。(アンファン留守番ありがとう!
留守番アンファン
次週末はいよいよ従兄弟と斜里岳パンケニワナイ沢です。
生きて帰れますように(アーメン✞)

**シュウ**
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ノンシュウ

Author:ノンシュウ
私たちのブログへようこそ!
私たちは北海道の大自然の中で、野山の美しい景色や、街中での美味しい物(お酒も)を見つけ日々、夫婦+ワン(犬)で楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR